お酒の名称の由来と歴史

お酒の名称の由来や歴史の知識を身に着けることで、普段飲んでいるお酒が更に味わい深く、美味しく感じられるようになります。さらに宴会やお酒の席で雑学として披露することもできますので、ちょっとした会話のきっかけになることもあります。特にカクテルにおいてはお洒落な名前やひねった名前がつけられていることも多く、バーの会話には打ってつけだといえるでしょう。有名なカクテルであるスクリュードライバーの名前の由来は、マドラーがなくねじ回しでカクテルを混ぜたことから、ねじ回しの意味を持つ単語のスクリュードライバーがそのまま名前となっています。スクリュードライバーが作られた背景として、油田で働いていた技師が考案したものなので、身近にあったねじ回しが使用されています。ソルティドッグは甲板員といった意味を持ち、甲板員が船上で汗だくになって働いたことが由来となっています。そのため、グラスの淵に塩がついていないカクテルであればブルドッグといった名称に変化します。